日本先端医療臨床応用学会のプロテオ検査研究部会サイトです。

医療機関の方へ

  • HOME »
  • 医療機関の方へ

プロテオ検査の実施と臨床研究開始について

本学会では、兵庫県のメーカーが開発した「たった1滴の血液から超早期のがんリスクを判定するプロテオ検査」を、会員医師に対して提供し、以下の臨床研究を開始する事となりました。

この検査は癌関連物質「プラスに電荷したヌクレオソーム」の量を測ることで、

C(リスク高)
B(要観察)
A(リスク低)

の三段階で癌のリスクを判定する全く新しい方式の検査です。

本学会にて開始する臨床研究は以下の通りです。

  • 超早期の癌のリスク判定法として、膵がん、肺がん、乳がん、胃がん、肝がん、大腸がん、舌がん、甲状腺がん、腎臓がん、前立腺がん、子宮がん、卵巣がんなどの固形がんの発見に至るリスク判定方法として有用かどうかの研究(有償臨床研究)
  • 癌の進行度合いの判定方法として、また治療法の効果測定のチェック方法として有用かどうかの研究(有償臨床研究)
  • 手術、放射線治療など、治療後に消失した癌に対して、再発の兆しを図るチェック方法として有用かどうかの研究(有償臨床研究)
  • 被験者から生活習慣に関する詳細な問診票を提出して頂く事で、癌の高リスクと生活習慣との相関について調査研究(有償臨床研究)

プロテオ検査実施の流れ

日本先端医療臨床応用学会へ入会
プロテオ検査の実施には日本先端医療臨床応用学会への入会が必要となります。
こちらで詳細のご確認、お申し込みをしてください。
(すでにご入会済みの場合は次へ進んでください)
プロテオ検査の参加申し込み
以下ファイル2点をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、FAXにてお送りください。
プロテオ検査(実施・臨床研究)参加申込書
プロテオ検査同意書兼申込書(医療機関・学会事務局)
プロテオ検査開始
事務局より詳しい検査方法の資料と検査実施に必要なキット一式をお送りします。
LINEで送る
Pocket

お問い合わせはこちらまで TEL 03-5542-1597 【受付時間】平日10:00~17:00

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.